Since 2000

 

富山市皮膚科・美容皮膚科はセキひふ科クリニック。皮膚科専門医・女医が常勤・お肌の不調は、お気軽にご相談ください。

​セキひふ科クリニック

​身体や心の鏡といわれるように、
心身の健康状態を端的に映し出す人間の肌。

当院は従来の皮膚科に美容的要素を加味した

まったく新しいタイプの皮膚専門クリニックです。
 

医師、薬剤師、看護師、栄養士、
医療エステティシャン・ヨガインストラクター
からなるチーム医療により、

自己治癒力を重視した指導・治療を行います。

人の肌からトータルに身体と心を見つめ、
皆様の健康と美しさを総合的にサポートいたします。

クリニカルケア
皮膚科専門医による診療、
医療機器による治療

メディカルケア
皮膚科専門医の指導のもと、
最適なエステ、脱毛を提案

ホームケア
当院オリジナル基礎化粧品
お肌のメンテナンスケアに

当院のご案内
木の温かみを感じる
快適な空間​
富山市皮膚科女医常勤

〒930-0138
富山県富山市呉羽町7331
TEL : 076-434-8430
FAX : 076-434-8444
予約専用番号 : 076-427-2001
 

セキひふ科クリニック

お肌の悩みは人それぞれ
 

当院では皮膚科専門医が
あなたに合わせたケアを
総合的にご提案

 

About

季節の健康コラム

季節に合わせた健康・美容コラムを掲載します。

春菊の旬は初冬

 皇室の御紋章や国会議員のバッジには菊が描かれています。地域によって多少の差はありますが、菊は10月中旬から12月中旬にかけて花を咲かせます。この頃になると各地で菊の品評会や菊人形の展示会などが催されます。

 ところで、春菊の旬は、鍋物が恋しくなる初冬ですが、なぜ春の菊と書くのでしょうか?春菊はキク科シュンギク属に分類される植物で、春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ているため春菊と呼ばれるようになったそうです。

 

 春菊にはβタカロテン、ビタミンCなどのビタミン類や、カルシウム、鉄などといったミネラルが豊富に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を強化するので、インフルエンザの予防などに役立つ成分です。

 春菊をサラダなどとして生で食べると、苦みやえぐみを感じませんか?その正体はシュウ酸です。シュウ酸はカルシウムと結合すると塊を作りますので、尿結石の既往がある方は、生食を避けたほうがよいでしょう。春菊を茹でると、シュウ酸はお湯に溶け出します
ので、鍋物で楽しみましょう。

 

 
sekicli-ae-6.jpg

セキひふ科クリニック
〒930-0138
​富山県富山市呉羽町7331
予約電話番号: 076-427-2001

© 2019  セキひふ科クリニッ 

セキひふ科クリニック

富山市 皮膚科・美容皮膚科 関太輔

美肌倶楽部

富山市の皮膚科・美容皮膚科・エステ・医療脱毛・シミ治療
富山市 皮膚科・美容皮膚科 関太輔

ご予約電話番号
076-427-2001